どのキャットフード?

愛するネコちゃんのために一体どのようなキャットフードの選択を飼い主さんたちはしているのでしょうか。猫のフードは、ネコちゃんに毎日あげるものです。もしも、そのフードに間違いがあればネコちゃんは、簡単に病気になり寿命も短くしてしまうことになります。飼い主さんがネコちゃんに良心的にそのようなフードをあげていたとしても、飼い主さんが判断を間違えれば同じ運命へと追い込まれてしまうことになります。つまり飼い主さんにとって正しい情報を得ることが運命にとってとても大事なのですが、その正しい情報をキャッチすることが案外難しいのかもしれません。

飼い主さんは一杯ネコちゃんに対して愛情を注いでいるのかもしれませんが、その愛情は本当の愛情ではないのかもしれません。ここでしっかりとフードに対しての正しい情報を得てください。

飼い主さんの中には国産のものがいいという人たちもいる一方で、海外のものを与えているという場合もあります。果たして国内・海外一体どっちがいいのでしょうか。人間が食べる食べ物に対しては、海外よりも国内の方が安全という見方も確立しているようですが、実際にはネコちゃんの食べ物に関しては逆という声もあります

それは法律規制の問題があり、動物愛護先進国であるイギリスのようにペットフードに対しても人間同様に厳しい法律を作り接しているところもあるからです。 オーストラリアではホルモン剤や抗生物質・遺伝子組み換え飼料の使用などが厳しく規制されていたりして、海外では規制がしっかりネコちゃんを守ってくれることになります。